2014/12/16

打ち上げから2週間

DESPATCHの軌道投入からまもなく2週間になろうとしています。 すでに540万km、18光秒の彼方に到達しました。
200万km以遠での出来事をまとめてご紹介します。
これまでの成果から、DESPATCHはアマチュア衛星として、オスカーナンバー FO-81を取得しました。
12月14日21時(UTC) オランダの無線家 PE1ITR氏と、チェコの無線家 OK1DFC氏が 約470万km離れたDESPATCHの信号を観測しました。
信号は微かですが、同時刻に2つの地点から捕捉されています。
これまでの受信報告と、グラフをアップデートしました。
Voyage_of_the_ARTSAT2:DESPATCH
Reception Reports
また、受信した信号の解読作業を始めました。 初日に多摩美大地上局で受信できたbaudotコードについては、強かった信号のデコードをおこないました。 引き続き、初日のモールス、翌日以降の信号についても、解読を始めています。
信号の送信期間は、これまでどおり、約20分を維持しているようなので、クリスマス付近までは送信が続くものと予想されます。
開発チームの想定を超えて、吟遊詩人の旅は続いています。