ARTSAT

【TamabiGS】多摩美地上局

衛星芸術プロジェクトの地上局は、多摩美術大学八王子キャンパス情報デザイン棟1階 25-103A室に設置されています。この地上局(ARTSAT TamabiGS)は、基本的にMac(OSX)でシステムが構築されていて(バックアップにPC(Windows)も併用)、衛星へのコマンドやバイナリの送信、衛星からのデータ受信等の衛星との通信、およびそのデータの解析、サーバーおよび衛星APIを介したデータの配信を行います(https://github.com/ARTSAT/ground_station)。
また、情報デザイン棟の屋上には4本のクロス八木アンテナとローテータが設置されていて、これらのアンテナを介して、地上局と衛星間通信を行います。アンテナの状態は、ウェブカムを用いて常時確認することができます。
地上局設置協力:ラジオクラフト
Ground Station Call Sign : JQ1ZKL
Longitude : 139.351124
Altitude : 148[m]
ハードウェア構成
通信機:ICOM IC-9100M http://www.icom.co.jp/products/amateur/products/basestation/ic-9100/
CI-Vレベルコンバーターユニット:ICOM CT-17 http://www.icom.co.jp/products/amateur/products/basestation/ic-9100/option.php
安定化電源:ICOM PS-126 http://www.icom.co.jp/products/amateur/products/basestation/ic-9100/option.php
送信アンテナ (144MHz帯):M2 Antenna 2MCP22 スタック http://www.m2inc.com/index.php?ax=amateur&pg=93
受信アンテナ (430MHz帯):M2 Antenna 436CP42UG スタック http://www.m2inc.com/index.php?ax=amateur&pg=107
プリアンプ:AG-35(430MHz直下型プリアンプ) http://www.icom.co.jp/world/support/download/manual/pdf/AG-25_35_GEN_1.pdf
ローテータ:YAESU G-5500 http://www.yaesu.com/indexVS.cfm?cmd=DisplayProducts&ProdCatID=104&encProdID=79A89CEC477AA3B819EE02831F3FD5B8
ローテータ制御機:YAESU GS-232B http://gatorradio.org/Manuals/Yaesu_GS-232B_Manual.pdf TNC:TASCO TNC-555 http://www.geocities.jp/tnc_gallery/tnc555.htm
地上局ダイアグラム
TamabiGS_Diagram
地上局ソフトウェア
地上局ソフトウェアには、以下の機能を実装します。
1. アンテナローテータの制御機能(衛星の自動追尾)
2. ドップラー効果対応のための無線機の周波数制御機能
3. 人工衛星と送受信する信号の変調・復調機能(CWビーコン、AFSKパケット)
4. 人工衛星と送受信する信号のプロトコル解析機能(モールス、AX.25等)
5. 人工衛星へ送信するコマンドを管理する機能
6. データベース機能
7. APIサーバーのデータベースへのデータ投入機能
8. APIサーバーへのサウンドファイル転送機能
System Overview
GSphoto1
Web-based System
GSphoto2
Antenna
TamabiGS1 TamabiGS2